Stage

Stage

最近のスポーツで、日本選手の活躍がとっても目立つ様になりました。
特に今年のUSオープンテニスでは、歴史上にない決勝戦を戦う偉業を成し遂げてくれました。
私自身もテニスをプレーしますが、何よりも観戦が好きで、
この40年間クイーンズに在るナショナルテニスセンターに通っています。

まさか、日本選手が決勝戦まで残るとは、申し訳ないですが考えませんでした。
とっても嬉しい事で、コートサイドには行けませんでしたが、もちろん精一杯応援しました。
でも、楽しんで観戦する気持より心配の方が大きかったのは、私が日本人だからでしょうか?

マンハッタンのグランドセントラル駅から地下鉄で、
テニス会場もヤンキー・スタジアムも30分位ですか? 手軽に行けます。
また、メジャーリーグでも同様で多くの日本選手が良い成績を残してくれています。
これらの大舞台で、自分自身の腕前を最高の時点に持って行く、
素晴らしい見せ場、興行精神とでも言うのでしょうか、さすが、プロの世界です。
これら、その一瞬、一瞬、息を殺して観る生の時空は最高に興奮します。

それは、リンカーンセンターやカーネギホールでのパーフォーマンスをする
音楽家、ダンサー、歌手、役者、その他同様で、
プロの世界の時空を感じます。

やはり、生舞台は良いですね。

Friday 17.10.2014