Hatchery

Hatchery

このバーンは、フライフィッシャーマンなら誰もが知っている、
かの有名なビーバーキルに在る鱒の養殖場です。

ビーバーキルは、地形の条件はもちろんですが、
土地の所有者達が長年にわたり厳しい管理の元保護してきた場所で、
この国でも有数の鱒の聖域です。
この代々にわたる養殖場の家族の存在も大きいです。
養殖場はビーバーキルの川のすぐ側に在り、大切な水は川から引かれています。
ここで生まれ育った健康な鱒たちは、ビーバーキルはもちろんキャッツキルの川に放流されます。
また、キャッツキルにある特別なレストランにも卸される様ですが・・・
川の健康を保つには、当然自然保護も大切ですが、
自然環境だけでなく、この家族の努力も大きな役割を果たしています。

釣り人情報です。
ビーバーキルは、全域プライベートの川で一般には釣りは禁漁です。
唯一、川沿いにあるビーバーキルインに泊まると釣りが許されます。
インのフロントで番号札が渡され、何ヵ所かある川沿いに駐車して、
そこから釣りを始めるのですが、先ず他の釣り人と会う事は無いです。
キープした鱒は、インのシェフが美味しく料理してくれます。
ここは釣り人にとっても大切な聖地です。

話を養殖場に戻しますが、たまたま今回主人と話す機会があり、
上に飾られている大きな鱒、右を向いているのが亡くなられた先代達で、
現役の家族は、左を向いて元気に泳いでいるとのお話でした。

私も、鱒が泳ぐ川と共に、元気で生活出来る幸せに感謝です。
みなさま、良い2017年をお迎えください。

Saturday 24.12.2016